postheadericon 個性を表現する

就職説明会

就活でやはり注目されるのは面接とエントリーシートです。
エントリーシートは面接のプレゼン資料と考え、志望動機を簡潔に記入し、面接で補足する形をとると良いでしょう。

志望動機は、いろいろな就活に関する参考書で調べて書くよりも、自分なりの言葉で書いた方が注目されます。
特に汎用的な志望動機であれば採用側は嫌というほど見ていますので、ここで個性を強調しなければいけません。
その個性とは、もし、この企業に入社したら、どんな社員になるのかをイメージして書くことです。
そのためには企業の業務を理解しなければならないし、自分の能力をどんなことに生かせるか考えなければいけません。

postheadericon 就活エントリーシート

やる気に満ち溢れた若者

就活エントリーシートは、ネットで作った送付状と一緒に企業に送付するものです。
送付状の内容が一目で見てわかりやすく、礼儀ある文章が大切です。
目上の人に対する文章になっているかどうかといった敬語の使い方にも気を配ります。
このことは、企業に面談など事前にお願いしますという気持ちが強く込められています。

そのために、就活においては、ファクシミリではなくて、決められた封筒を使って必要なものを同封し、丁寧に送付する必要があります。
写真も見た印象が良くなるようにスピード写真ではなくて、スタジオ写真を使って撮ったものがベストです。

postheadericon 第一印象が大事

就職イベント

エントリーシートは、企業から見れば受験生の第一印象を示す重要なものであり、内容を正確にわかりやすくする必要があります。
写真は、顔が暗くならないように明るくてボケてないようなもののほうが誠実さが相手に伝わり、好印象です。
送付状で大事なことは、漢字や助詞の間違いに気をつけること、改行が適切であること、字の大きさのバランスを考えて作ることなどです。

このように、就活はエントリーシートから始まり、面談の内容を想定して話す練習をする努力が大切です。
そのためには、普段気づいたことをメモしていき話す要点を頭の中に入れておきます。
これを日々繰り返し練習することで本番対策ができます。
就活を成功させる最初の重大作業であるエントリーシートと送付状の送付が無事に済ませられるようにすることが大切です。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031